ライフサイエンスの物流のイノベーションとは?

研究用試薬はとても繊細で様々な温度帯で管理されているため、多くの物流リスクを抱えています。
またその特性上、高額な商品や希少価値の高い商品が多いため、安全かつタイムリーな運送の実現は大きなメリットです。

ライフサイエンスの物流とは

理化学機器にバイオ関連機器、貴重な試料・薬品・試薬、危険物・劇薬、工業薬品まで取扱い品目は多岐にわたります。
また、これらの中には重要な研究に関わる商品も多く、安全で確実、そして迅速な物流サービスが求められます。
メーカー様とディーラー様が両輪となって研究者を支援する共同輸配送という形であれば「業界に特化した物流サービスが構築できるのでは」という思いがケミロジのスタート地点です。

物流一本化のフロー図

メーカー様、ディーラー様のご協力の元、成り立っています。

化学研究品の物流一本化のフロー図